インスティテューショナルリサーチ(IR)センターの紹介

 インスティテューショナルリサーチ(IR)とは、大学内の様々な情報を収集して、数値化・可視化し、評価指標として管理し、その分析結果を教育・研究、学生支援等に活用することを表しています。 
 東京電機大学は、平成26年8月1日付で、インスティテューショナル リサーチ(IR)センターを設置しました。 

IRセンターの位置づけ

 IRセンターは、組織全体(教学及び法人等)のデータの流通拠点として位置づけ、理事長・学長・情報統括責任者(CIO)の管理下に置かれた独立した組織となります。

IRセンターの業務

 IRセンターは、主に次に掲げる8項目の業務について段階的に取り組んでおります。
 ① 教学、教育(入試、就職等を含む)に係るデータの収集及び提供
 ② 研究(教員業績を含む)、社会貢献に係るデータの収集及び提供
 ③ 管理運営(質保証。情報公開を含む)に係るデータの収集及び提供
 ④ 収集したデータの管理及び信頼性と網羅性の検証
 ⑤ データ収集のための環境の整備と維持
 ⑥ データ利用部署での分析業務の支援
 ⑦ データの分析とシミュレーション、その結果に基づく計画策定・業務改善提案の支援
 ⑧ その他本学等の施策決定や意思決定等の業務の支援